ストレスが大敵になる不妊では早めに受診し漢方を使用することが大切

不妊で悩んでいませんか?

2人目まだ?のプレッシャー

30代後半の専業主婦です。第一子は春から幼稚園に通っています。第一子は妊娠を希望してから、わりと早い期間で妊娠することができました。私も主人も自分では健康体だと思っているので、子供かが2歳になり卒乳を期に、第二子を望むようになりました。
しかし、それから2年が経ち、まだ妊娠することができません。妊娠と出産の経験はあるので、毎月排卵日であろう日にしっかり狙いを定めて夫婦生活をしていますし、少しでも妊娠しやすい体になるように、規則正しい生活を心がけ、アルコールやカフェインの摂取をやめ、体を温めることに専念しました。
なのになかなか授かることができないのは、自分と夫の年齢が上がってしまったことと、第一子の子育てに一生懸命で疲れてしまいストレスを抱えていること、子供が気になって夫婦生活に集中できないことが考えられることかもしれません。
第一子の通う幼稚園では、自分と同じくらいの年齢の人は二人目の子供を通わせていて、まだ一人目の人は若いお母さんばかりで、なんだか気分が落ち込みます。また、家の周りには高齢の方が多く住んでおり、ストレートな言葉で「二人目はまだ?」「そろそろ…ね」と顔を見れば言われるのが嫌です。

TOP